冬の楽しみ

2002年1月
市内山中にある湧き水を汲みに行って来ました。
毎年冬期間は積雪のため徒歩でないと行けないのですが、
今年は降り続くことが少なくカブで行って来ました。

弘法大師が村人のため杖でつついて湧き水を出したという
伝説の場所です。
昔はよく自転車で来たものです。
民家がまだ3軒ほどありますが、
人が住んでいるのは民宿として営業している1軒だけです。
一番眺めの良い所です。
富山湾が一望できます。
景色を眺めながら何か食べたくなります。

おにぎりを持ってカブでのんびりと景色を眺めに行くのがとても楽しいです。
特に冬の朝は清々しい。
自転車で冬の富山の雪の上を走るのは雪質が悪くあまり面白くないので
冬はやっぱりスーパーカブです。